ひとりで決める2012年アニメソングベスト10

今年は某所のランキングはやっていないようなのですが、うちではやりますよ~(笑

というわけで、今年も私(Kawasemi)の独断のみでのアニソンランキングを発表! …

一応予めのお断りとして、相当量の中から10曲に絞っている事情もあり、
タイアップしてる番組や歌手、作曲・編曲者など、いろいろな条件を考慮して、
なるべく被らないように、幅広く曲を紹介できるように調整してあります。

なので、「ここで紹介した曲以外はダメ」というわけではなくて、
逆に「あまり知られていない良曲を推す」事が目的である事をご理解いただきますよう。

※動画を勝手にリンクしてもすぐ消えるので、今年からは各自でつべってください(笑

第10位「happy endings」(絶園のテンペスト ED)
非常に神前暁さんの特徴が出ていて、やっぱり花澤香菜さんにはよく合ってると思います。
ただ、あまりにもそれに拘るあまり、逆に言えばアニメ自体とは全然合ってないという(笑

第9位「Enter Enter MISSION!」(ガールズ&パンツァー ED)
売れるべくして売れたという印象のガルパン。
なぜかストパンの「Over Sky」を思い出したけど、これは多少なりとも意識したりしたんですかねぇ。

第8位「ユメセカイ」(ソードアート・オンライン ED)
最後まで「Q&A リサイタル!」とどっちにしようか悩んだんですが、SAO補正でこちらに(笑
以前からなんだかんだといろいろありましたが、ミューレ陣も相変わらず頑張ってる印象でした。

第7位「Install x Dream」(武装神姫 OP)
武装神姫自体は相当前からあるプロジェクトですが、アニメ化するまで全然知りませんでした。
いやもうとにかく織田哲郎さんという時点でビックリ仰天です。らしい進行も最高ですね。

第6位「まどろみの約束」(氷菓 ED)
これもよく「アニメの内容と曲が全然合ってない」という批判に晒されますが、
個人的にこれは大好きな系統の絵と曲なので、毎週かなり堪能させていただきました。
これはもう大正義しゅがみ&かやのん、ですわ(笑

第5位「夏の約束」(DOG DAYS' ED)
久しぶりにほっちゃんの曲でクリーンヒットしました。
表題と歌詞の通りの、この何とも言えない「夏の終わり」感は、
久石譲の名曲「Summer」で感じたものに少しだけ近いのかもしれないですね。

第4位「INSIDE IDENTITY」(中二病でも恋がしたい! ED)
コネ絡みとか、使い捨てとか、その手のいろいろな業界事情はよく知りませんが、
毎年、突然出てきて頑張りまくってはあっという間に消えていくような人が割と多いのですが、
ZAQさんも、最近急に露出してきて、あっという間にアニソン業界を席巻しつつありますね。
女性版のヒャダインみたいな感じで「便利」なのかもしれませんが、末永く頑張っていただきたいです。

第3位「優しさの理由」(氷菓 OP)
一応、今年のアニメの中では氷菓がイチオシなので、こっちも入れておきます。
それにしても、相変わらずChouChoさんの声が素敵ですね。
この曲自体、サビの裏拍進行も相まって、かなり難易度が高いと思うんですが、
難なくサラッとこなしているのはさすがと言ったところ。
逆に、某グランプリの人は、いくら好きでもこの曲は選択するべきではなかったんじゃないかと(笑

第2位「潮風のハーモニー」(TARI TARI ED)
P.A. WORKSのオリジナル作品は毎回楽しみにしているのですが、今回も最高でしたねぇ。
いかにもうちが好きそうな転調を繰り返していく曲も去ることながら、
話数を追うごとに少しずつ歌う人が増えていったりするギミックも面白いですね。
・・・それで無駄にバージョンが増え、ランティスの策略に嵌ってしまうのは想定内です(笑
ついでに「心の旋律」もいい曲なので、機会があればぜひ。

第1位「SELF PRODUCER」(お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ OP)
初めてこの曲を聞く前、「みのりん歌で、菊田さんが曲?あぁハイハイ」と思ってたら、
完全にいい意味で予想を裏切られた感じと言いますか・・・。
もちろん、タイアップに合わせてやってるんだから、不思議な話ではないんですが、
Elements Gardenとして見ると、割と異色な方なのではないかと。
そういう意味では、逆にランティスの斉藤P的にはよくある曲調なのかもしれませんが・・・(笑
イントロから超カッコよく、これはギター弾きたくなりますね。いや、弾けないですけどw

選外「HAPPY NEW DAYS」(Aチャンネル+smile IN)
テレビで放映されたアニメの曲としてあるわけではないどころか、OPやEDですらないので、
もちろん、直接このランキングとしては入れることはできなかったのですが、
去年の「はるかぜの化学」に続き、今年もAチャンネルの曲を紹介しときます。
「Aチャンネル+smile」というOVAが確か3月頃に出たんですが、
相変わらず、それにしか収録されていない特典CDの曲、がコレなんですよね。

CDならともかく、OVAとなるとお値段も結構しますので、気軽にオススメし辛いところではあるんですが、
この曲の為だけに買っても損はないかなぁ、くらい好きな曲です。
Aメロの進行が特に好きで、曲の内容も今の時期とちょうど合ってていいですね。
まぁアニプレの特典商法は賛否両論ですが、曲自体に罪はないよね、という擁護をしておきます(笑

それでわよいお年をー。

leave your comment