gooのスマホ「g06+」が到着! が、しかし…w

以前書いたとおり、4インチAndroidスマホの最新機種として、
gooから「g06+」が発表になり、前機種のg06を使っていた身としては、
割と期待して発表日に速攻予約してしましました。

で、ようやく到着となり、早速使ってみようかとなりまして。

 

ところが…

 

最初は気付かなかったんですが、何か様子がおかしい気が。

無線LANの設定でSSIDがどうしても入力できない!

 

一体どういう事か。

せっかくなので撮影してみました。

 

https://youtu.be/PflWBOW1bQk

 

なんだこれタッチパネル動作不良じゃねーか!!

初期不良?…にしてもこれは酷い

途中から笑いを堪えるのに必死でしたw

 

確かに、g06もタッチパネルも決して完全に正確だったとは言いづらく、
多少ズレてしまうこともありましたが、それでも2~3mm程度の話で、
普段の使用で問題になるような場面はほとんどありませんでした。

対して、これに関しては多いところで2~3cmズレてないか?
ちょっとこれをそのまま使えというのは無理な話です。
打った文字がちゃんと確定できねぇしw

 

調べてみると、尼のレビューで同様の現象があった方がおられたので、
ひょっとしたら、程度の問題で初期ロットに共通している現象なのかもしれませんが、
いくらなんでもこれはNGでしょう。

今まではたまたま良品が来てただけで、
これがクロスリンクというかコヴィアクオリティなんでしょうか…。

まぁ、ぶっちゃけ受け入れ側では全数検査してないんでしょうね。
中国のODM側で適当に出した不良品が全然弾けていないという感じで。

そうする事でこの価格を実現できていると考えると、
そんなに大きい声で文句言えるアレではないのかもしれませんが、
最低限の品質すら確保できていないというのは困ったものです。

 

ひとまず、購入したgoo Simsellerに連絡入れてみます。

別に使いたくないわけではないので、返品というよりは良品交換して欲しいんですけど、
どうなる事やら…。

 

進展があったらここでも報告します。

 

【以下追記】

その後、goo Simsellerから連絡があり、
代替機を送るので、差し換えで不具合品を配送業者に渡して欲しいとの事。
もっと詳しい状況とかを訊かれるのかと思っていたのですが、なんともまぁあっさり。
ひょっとするとやっぱり同様の症状の方が少なからず居るのかもしれません…w

もちろん、不具合はいただけませんが、対応も割と早かったですし、
そんなに手間も取らない方法でしたので、その辺は割と好感が持てるかもです。

Webサイトによると、製品によってはメーカー対応になる場合があるらしく、
具体的にどの製品というのは分かりませんが、正直ロクなサポートの端末メーカーがありませんので(笑)
gooブランドのスマホを選んで、確実に店側に対応してもらうという端末の選び方もアリなのかもしれませんね。

 

タッチパネルに不具合が無いかどうかをチェックする

…で、代替機が来るまで特にする事もないので、既出の小ネタでも…

以前から何度か取り上げていますが、安価な2点タッチの端末だと、
タッチパネル自体の仕様や劣悪な品質が主な理由で、
正確なタッチ操作が難しい場合があります。

不具合として返品や交換するにしても、泣き寝入りしてそのまま使うにしても、
自分の端末のタッチパネルが大体どんな按配か知る事は重要でしょう。

…と言っても、別に難しい事をするわけではなく、
ペイント系のソフトで実際に描いてチェックしてみるだけです。

どこぞのOSとは違って、アプリも山ほどありますので何でもいいのですが、

 

Screen Touch Test

https://play.google.com/store/apps/details?id=cvnhan.android.screentouchtest&hl=ja

例えば、この辺のアプリを適当に入れてみて、

「縦横」と「斜め」の2パターン、格子状にゆっくりと入力していくだけで、
大体の位置ズレ不具合は発見できるようです。

実際に、上の動画のg06+で試してみました。

完全に不良品です。
本当にありがとうございましたw

 

この結果を見てから、改めて上の動画を見なおすと、
なるほどなぁ、って感じですね。

どんだけ頑張っても「p」が絶対に入力できないわけだw

みなさんも、g06+に限らず、安価な2点タッチの端末を購入した時は、
忘れないうちにすぐチェックしておきましょう。

おわり。

leave your comment