【灰鰤】WILLCOM UIの待ち受けをお手軽カスタマイズ「Custom ISM」

モニタを増設した事で、Windowsのデスクトップ環境も一変して、
なにやらいろいろな事が捗ったり捗らなかったりしている今日この頃ですが、
過去にVisual Studioで作ってたモノも少しずつですが見直していこうかなぁ、と。
まぁ、何だかんだ言いつつ、結局気まぐれなんですけどね(笑

閑話休題。

灰鰤ことHYBRID W-ZERO3の数え切れないほどの汚点のうち、
「WILLCOM UI」はその中でもかなりの上位に位置しているのではないでしょうか?

緩慢な動作と理解不能なインターフェイスが満載で、
専用のメーラーに至っては、これを商用として出して許されているのが恥ずかしくなる完成度。
例の「モノ売るってレベルじゃねぇぞ!」と、恨み節のひとつふたつ言ってやりたくもなります。

実際に、「WILLCOM UI」で検索してみても、公式ソースのニュースを除けば、
「WILLCOM UIが糞なので外しました^^」みたいなブログの記事ばかりで、
WILLCOM UIって一体どれくらいの人が今現在も使っているのか・・・。
とは言え、全国レベルでなら、50人・・・いや100人くらいは・・・いますかねぇ?(笑 …

まぁ、いわゆる「Windows Mobile的な」カスタマイズが面倒くさい人や、
ウィルコム内での選択肢がなく、ガラケーちっくな端末から乗り換えてしまった人の場合は、
WILLCOM UIのまま使っている人もいるかもしれません。

かく言ううちも、最近WILLCOM UIに戻してみたら、なんか面倒くさくなってきて、
しばらくこのままでもいっか、みたいな気分になってきました(笑

ただ、以前にも記事にした事があるのですが、純正のWILLCOM UIは、
待ち受け画面に対してのカスタマイズが本当に何もできなくて、
その以前の記事で、XMLを直接編集して云々というのを紹介したりしてました。

で、今回は、さすがにそれも面倒くさいなぁ・・・という事で、
その時にやろうと思って頓挫していたXMLの編集用のソフトを、
まぁ、少し遅い再販記念という事で突然復活させてみました。

「Custom ISM」のダウンロード

「Custom ISM」は、WILLCOM UIの待ち受け画面を編集する専用ソフトで、
WILLCOM UIでの設定画面では実現できない待ち受けにできたりするかもしれません。

まぁ、百聞は一見にしかず、というわけで。

純正のWILLCOM UIでは実質壁紙の変更しか行えず、適当に好きな壁紙を適用しても、

見辛いなぁ・・・糞重い癖に透過や影など一切ないっていう・・・。
ホントこのWILLCOM UIにゴーサイン出したの誰だよ!っていう(笑

気を取り直して、ここで「Custom ISM」を起動して、各ガジェットの位置を適当に設定。

ガジェットの左上に位置するピクセルをXY座標で入力していきます。

設定が終わったら右ソフトキーを押すと、WILLCOM UIを再起動するか訊いてきます。
WILLCOM UIの再起動には結構時間がかかるので、お茶でも飲んで待機。

で、WILLCOM UIの再起動が終了したら、設定が適用されていると思います。

ま、こうやって目立つ位置に移動したりすれば、視覚的には多少マシにできるかもしれません。
試行錯誤がやや面倒ですが、直接XMLをいじるよりはよっぽど楽かな、と。

えーっとまぁ、結局いつもの下らない一発ネタの急造ソフトですので、
改版や修正はうち以外に使ってる人がいそうだったら、という事で(笑

leave your comment