本態性血小板血症とそれに伴う脾腫についての記録(55)

先日、血液内科の定期検査だったので行ってきました。

で、なんと今回のPLTは46.9万!ありえない程激減!!
これはもう完解も近いんじゃないか!?

…なーんて都合のいい話でもなく。

実は、前の週の週末に急に歯が痛くなり、
場所的には、10年くらい前に治療して被せてあったいわゆる銀歯なんですが、
あまりの激痛に一睡もできず、月曜日の朝イチであわてて歯科へ。

銀歯を取ってみたら、中が腐ってて膿が垂れ流し状態になっていました…。
外から見ても何も分からなかったので、これは気付けないわ…。

とりあえず中を掃除して被せ直せばあと1回くらいはいけるんじゃないか、
という話にはなったんですが、それ以前に炎症を止めないと、という事で、
開放状態のまま、抗生物質と痛み止めでしばらく過ごす事になりました。

そんな中、血液内科の検査になってしまい、どうかとは思ったんですが、
一応予約してあったものだし、という事で行ってみたところ、
先のとおり、PLTがありえない程低い値で出てしまいました。

CRPが8.22というもの凄い値が出ていたことからも、
歯がどれくらい酷い状態だったかとご理解いただけるかと…(笑

血液内科の先生も、
「おいおいこれ敗血症じゃないよな…」
とか言ってましたが、歯の治療中という事を説明して何とか納得いただけました。

いや、こうなる事はなんとなく分かってはいたので、
予約の時期をずらして貰った方がよかったかな、とも思いましたが、
まぁ、PLTがこんなに下がる事もあり得るのかといういい経験にもなりました。

leave your comment