かんぱに☆ガールズ、サービス終了

ほとんど更新のないこのブログでも過去に取り上げた事のあった気がする、
DMMの古参ブラウザゲーム「かんぱに☆ガールズ」がとうとうサービス終了するそうです。

何気にうちも割と直近までコンスタントに遊んでいて、
まぁ別に、言うほど課金(納金)とかはしてなかったですが、
以前DMMモバイルがあった頃は、ポイントを優先的に回すくらいはしてました。

ロンチからではないんですが、その少し後には始めていたので、
足掛け6年以上ですか、なかなか感慨深いものがあります。

2014年当時は、艦これが大ブレイクした直後で、
ブラウザゲームが雨後の筍のごとく出始めてきてた時代、
タイトルを見たら分かりますが、かんぱにもご多分に漏れず、
艦これのn番煎じを狙ったかのようなプロモーションでした。

まぁ、言うてもDMM内での話なのでね、
(角川には)多少は大目に見てもらっていたんでしょうかね。

ただ、艦これが思ってたよりもシビアなゲームで、
高度な戦略を要求されたり、大破でユニットが消滅したりしてたのに対して、
かんぱには割とほのぼのとした一般的なRPGで、
レア社員の排出率や武器生産等で多少難儀はするものの、
クエスト自体は簡単で、あくまでストーリーとキャラクター重視という、
ある意味取っ付き易さという点では、上を行っていた部分もあったかもしれません。

実際、2年目くらいまでは、DMM内のランキングで1位を取ることも
そんなに珍しくはなかったような気もします。

これくらいの時期には、自分的にも結構ガチで取り組んでおり、
当時はキャラの排出率が上昇するポストの供給が渋すぎて、
深夜3時45分頃に起きて、4時を跨いでポストを使い、デイリーを2回引くという、
とんでもない生活を送っていた
事もありました。
おかげで、自律神経がぶっ壊れて苦労しましたが…(笑

ただまぁ、ある意味ソシャゲの宿命でもあるマンネリ化は避けられず、
ここ直近2年くらいは、限定衣装社員とEX社員を連発していくのみで、
有償限定アイテムを販売したかと思ったら、結局廃止になったり、運営方針もブレブレ、
閉塞感もあり、サービス終了も時間の問題かという雰囲気は間違いなくありました。

初期はこんなんだったのが…

今はこれですからね、

こんだけ長ければインフレも半端なくそら終了もしますわなw

   

割と会社都合っぽい

しかし、現在の150近いDMM GAMESの中のタイトルとしては、
落ちぶれたとは言え、決して最下位に近いというワケでもなく、
他にサービス終了になってもおかしくないタイトルも山ほどあります。

これには、別に大人の事情的なものもあるようで、
うちもそんな動向には全く興味無かったので全然知らなかったのですが、
今年の3月に、開発元だったDMM OVERRIDEが、
DMM GAMES開発の実質的な本体であるEXNOAに吸収合併され、
OVERRIDEとしては、消滅・清算してしまっていたそうです。

https://dmmgames.co.jp/news/detail/id=225

まぁ子会社とは言え大して稼げてない札幌での開発は、
整理対象と見なされてもなんら不思議ではありませんわな。
ひょっとしたら、コロナで事業所として機能しなくなってた影響もあったのかもしれません。
大企業にとっては、テレワークは良い事尽くめですが、
特に中小のゲーム開発みたいなところでは結構痛かったのではないでしょうか。

こうして、消滅会社生まれのドナドナタイトル、
「かんぱに☆ガールズ」はサービス終了しろ、
という上からの判断になった…のではと勝手に想像しています。

まぁそれこそEXNOAからしたら何の思い入れも無いタイトルなワケですし。

余談ですが、こうなってくると、同じようにOVERRIDEが開発していて、
今も細々と続いている「ガールズシンフォニー」も
時間の問題なのでは…と思ってしまいます。

ガルシンは、割と最近スマホ版も出していたような気もしますが、
それを言ったらかんぱにだってわざわざFlashからHTML5に移行してましたし、
サービスが継続されるのかどうかの判断基準にはならなさそうです。

それに、何よりかんぱにが終了して何やらOVERRIDE産のゲームがダメらしいと分かった時点で、
圧倒的に低い順位の同じ整理対象であるゲームに課金(納金)する人もいなくなるでしょう。
まさに負のスパイラル…。

現役のガルシンプレイヤーはある程度覚悟しておいた方が良さそうです。

   

梨木Pのその後…

かんぱにスタッフで唯一プロモーションの為に顔出ししていて、
ロンチ当初からスレ民やWiki民に大変愛されていた(笑)
消滅会社OVERRIDEの元代表取締役で、かんぱにのプロデューサー、梨木勇介氏ですが、
既にゲーム関係の会社からは退任してリタイアされたらしいというもっぱらのウワサです。

札幌に会員制キャンプ場 1日オープン、月額1万円
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/548390

梨木ィ!(梨田ァ!みたいなノリで)

…まぁ楽しそうで何より。
生配信とかはあんま楽しく無さそうだったしなw

   

絶対終わらないソシャゲなんてものは存在しない

結局、分かってはいるけど、サーバー運営に相当コストが掛かってる以上、
無数にあるオンラインゲームなんてのは、どれをやったところで、
いつかは必ずサービス終了してサーバを閉じられる日は来るわけで。

サービス終了が死んでも嫌なんて人は
オフラインのコンシューマーゲームで遊ぶしかないんだけどね、

そりゃあ人間だもの、できればサービス終了なんて目には逢いたくない。
今から始めて長く楽しむとしたらどのゲームをやればいいのか?
一番売れているウマ娘をやればいいのか?

もし今の自分がそんな質問をされたとしたら、う~んなんだろう…

この世界、必ずしも売れているゲームが長く続くとは限らないのがね。
スクエニとか見てると特に…w

マイクロソフトのソリティアコレクションでもやればいいのでは?w

安心安全のXboxクラウドでPCやスマホの端末環境に異存せず、
毎日更新があり、ガチャも無い(無料ユーザーには広告がある)

後からAndroid版とiPhone版を出したことで、
今でも世界中で50万人くらいのアクティブユーザーが遊んでる。

これなら死ぬまで遊べそうな気がしないでもないし、
マイクロソフトが潰れるとかない限りは遊べなくなることもないでしょう。

ようは、終わらないオンラインゲームというのはそういう事なんよね。
楽しめるうちに気楽に楽しんだもんが勝ちって事です。

   

かんぱによ永遠に…

話が脱線しましたが、かんぱには、ざっくり言ってしまうと、

キャラクター:◎
シナリオ: ○
ゲーム性: △
運営:   ×

みたいな、いわゆる典型的なキャラ偏重ゲーだったわけだけれども、
そうなると、サービス終了に向けた自分がとるべき行動としては、
せめて一応メインストーリーは最後まで見ておかなければいかんよなぁ。

…となるわけですが、

まさかこんな高速サ終するとは思ってなかったので、全然進んでないんだなこれがw

これもうロンチから積み重なったテキストは小説何冊分あるか想像できない量ですが、
サ終告知が1ヶ月前ってギリギリすぎだろ…。これは本当に良くない。

とりあえず今からラノベ感覚でぼちぼち読み進めていきます。

ちなみに、普段からあまりやってなくて、
この機会に、メインストーリーを読もうかなって人は、
キャラクターストーリーもチェックしておくと良いかもしれません。

本来はキャラをゲットした人しか読めなかった限定シナリオなんですが、
割とシナリオの根幹部分がサラッと書かれていたりとかもあり、

なぜかふと思い出してやってみたけど、これとかさぁ…

うん、やっぱ時間足りねぇわこれw

ゲーム部分はどうでもいいのでせめて小説とかマンガとかで補完できんかな…ムリやろなぁ。

なんかネット上の反応を見ても、「残念」とか「悲しい」とかよりも、
「まだやってたのか」「大往生だろお疲れさま」みたいな方が多い気がするしw
まぁ実際そうなんだから仕方ないですが…。

そういや、何気にDMMの最古参ゲーの中でガッツリ終了するのって初めてなのかも?
艦これが終わる事はまず考えられないし(DMMは死んでも終わらせないだろう)
アイギスはR版があるからな、男性である限り完全に需要が尽きる事はないやろなぁw
あと全然知らんけど、花騎士とか大丈夫か?

何にしろ、これで時間が増えてきたら別のゲームやるかもしれないですが、
こんな長期間に渡ってやるゲームなんてもう二度と出てこないだろうな。

とりあえずお互いお疲れ様でした。
全然無駄だったとは思ってないし、それなりには楽しかったよ。

おわり。

   

   

   

あ、そういや、すーじーさんがツイートしてて地味にびっくり。

何気に、すーじーさんとかちゃきさんにとっては、
駆け出し時代の貴重な(笑)音声データが残ってたんですよね。
まぁもう7年も前なんでね…。

当時、声入れられていたのに既に引退されてる方とかもおられますし、
こんだけ長いとやっぱりイラストとか音声データはホント勿体ないよなぁ。

leave your comment