【Win10Mo】Anniversary Update サポート終了【確定】

ここでは以前から何度か話題にしていたとは思いますが、
先日 10/9に、Windows 10 Mobile の Anniversary Update (1607)の、
メインストリーム サポートが無事(?)終了しました。

これは、ライフサイクルポリシーに則りリリース当初から決まっていたもので、
マイクロソフトの製品のライフサイクルを検索することで確認できます。

…で、もしこれがデスクトップ版の、いわゆる普通のWindows 10の場合だと、

「ただちに最新バージョンに移行してくださいね!」

っていう話で終わるところなのですが、Windows 10 Mobile の場合は、

ここら辺の途中の変なタイミングで足切りに遭い、後に開発終了、
その後のバージョンがリリースされる事も無くなったため、多数のユーザーが、

Anniversary Update (1607)
Creators Update (1703)

あたりで取り残されることになり今に至るわけで、
Anniversary Updateのサポート終了というのは、結構大きなできごとなワケです。

 

サポート終了端末

うちで把握している限りですが、
国内発売端末で今回サポート切れになった端末は以下のとおりです。

Covia BREEZ X5
Diginnos Mobile DG-W10M
Freetel KATANA 01
Freetel KATANA 02
Geanee WPJ40-10
Yamada Denki EveryPhone (arp XC01Q を含む)

これらの端末に関しては、今月リリースされた 14393.2551 までは受け取れますが、
来月以降の Windows Update はおそらく配信されません。

しばらくは何事も無く普通に使えるとは思いますが、
長期的に使用できる状態のモノではありませんので、
Creators Update 以降が適用できる端末に移行するなり、
AndroidかiOSに移行するなり、何らかの対策を検討する必要があります。

もちろん、後者がオススメなのは言うまでもありませんが…。
なんつったってマイクロソフト様がそう仰ってるんだから(笑

他にも、ちょっとグレーなところでは、脱獄してアップデートするという手もありますが、
脱獄している時点でセキュリティという観点では終わっていますし、
かといって毎月毎月電話のリセットするのもあまり現実的ではないでしょう。
そこまでしてこんな終わってるOSにしがみつく意味もないんじゃないかと。

 

サポート期間1年間延長!? → ミスでした

そんな折、なにやら変な話を目にしまして、

 

「MSのページには、2019年10月9日までサポートって書いてある! 1年延長!」

っていう、いやいやホントかよみたいな話で。

確かに、MSのページを見てみると(当時)

 

 

2019とか何とか書いてあるので、うちも一瞬色めきたってしまいましたが、

よく見ると、文脈は「サポートは終了しています(過去形)」になっているので、
ツイートでもご指摘いただきましたが、日付と辻褄が合わないんですよね…。

 

結論:サポート期間延長は誤報、MSのtypoでしたw

 

今日になって、該当ページがこっそり修正され、2018に書き換えられました。

あぁ、サポート延長なんてものはなかったんだね…そりゃそうか。

というわけで残念、やっぱり終了です。

ていうかさぁ、こんな一番間違えちゃいけないところを間違えるとか、
MS はどんだけ Mobile ユーザーに迷惑掛けりゃ気が済むんだ…。はぁ~。

 

最後にいちおう

今回で Anniversary Update (1607) が終了しましたが、

Creators Update (1703) のサポート期限は、2019年 6月11日

Fall Creators Update (1709) のサポート期限は、2019年12月10日 です。

特に、MADOSMA Q501 の期限切れまで あと 8ヶ月ですので、
ユーザーの方は留意しておいても良さそうです。

 

おわり。

leave your comment