本態性血小板血症とそれに伴う脾腫についての記録(68)

ちょっと前の事ですが、いつもの血液内科に行った話。

今回のPLTは65.1万。
まぁ特に変化なしですかね。

あと今回は、3年くらい振りに脾腫のフォローということで、
下腹部のCTも撮りました。
以前に比べると効率化されてきているのか、
放射線部の方の所見も含めて、すぐ結果が出てました。

それによると、3年前と比べて特に脾臓の変化は無し。
…とはいえ、元から健常者と比べて直径が1.5倍以上あって、
それが全体的になので体積比だと相当に大きい状態なのですが、
そこからは変化なしという事ですね。まぁ悪くはなってないと。

他には、腸のところどころに便が残っているという
なんとも恥ずかしい指摘もありましたが、
CTの結果としてはおおむね問題ない感じだろうとなりました。

世間では新型コロナで大騒ぎになってますが、
それも含めてとにかく他の病気にならないように注意ですね。

leave your comment