本態性血小板血症の人、また歯医者へ行く。

今読み返してみると、去年の年末の話になりますが、
治療済みの歯が痛くなって歯医者に行ったけど、何も治療されなかったって事がありました。

で、また治療済みの歯が痛くなってきまして。
といっても、今度は前と別の歯で、神経を抜いて詰めていた親知らずで。
詰め物が浮いてきてるのか割れてしまったのか分かりませんが、
食べ物やら水やらで非常にしみるようになってしまって、あわてて歯医者へ。

ところが、また特に虫歯とかにはなってないので、様子を見てくださいって言われました。
いやいや、実際痛いわけですし・・・と思ったんですが、歯科の先生には

「神経抜いてあるんで、痛くなる事はないと思うんですがねぇ」

って言われて、前も同じ事言われたなぁ、と思いながらも、とりあえずそのまま帰宅。

・・・っていうのが、先週末の話。

今週になると、かなり痛みが本格化してきまして、
ここ2日間は、正直あまり寝られていません。
普段徹夜でもしようものなら、ぶっ倒れてしまいそうな感じですが、
変な話、歯の痛みで寝られないので、目がギンギンに冴えて変なテンションになってきます(笑
一度神経を抜いてあるからか、虫歯になりたてのガンガン痛い感じでもなく、
患部周辺が常時モワモワする違和感的な痛みなので、逆に気になって気になって仕方ありません。

というわけで、もちろん再診に行きました。

先週の適当な感じ(失礼)よりは、いろいろ診てもらってレントゲンを撮ってみると、

「うーん、あー、少ーしきてるかなぁ?」

との事。まぁ、本人が痛いんだからそうなりますかねぇ。

「ただ、詰めてしまってる歯なんで、これ以上治療も進めようがないというか・・・。
 今日は痛み止めを出しておきますが、収まらなかったらもう諦めて抜くしかないですかねぇ」

との事で、どうやらもうダメっぽいみたいですミ〓■●

確かに、治療済みの親知らずをこれ以上いじくり回しても、なんだか治療っていうよりは
単にズルズル引き延ばしにしているだけだと思いますし、
抜いてしまえるのであれば、抜いてしまった方がいいのかもしれません。

まぁ、近々血液内科にも行く事になっているので、
とりあえずそちらで一度相談してみる予定です。

leave your comment